会長挨拶

ライオンズクラブ国際協会337-A地区
4R4Z伊都福岡ライオンズクラブ

第22代会長
池 隆義

会長提言「喜びを分かち合う」

基本方針

    • 楽しく遊び
    • 楽しく学び
    • 楽しく活動する

     

2017年度、伊都福岡ライオンズクラブ第22代会長を仰せつかりました池 隆義です。

私は、笑顔を見るのが大好きです。赤ちゃんが笑う様子、子供たちがはしゃいで笑う様子、大人が大笑いする様子、笑う様子を見ると和みますし、自分の心も満たされます。

今年の会長提言は、「喜びを分かち合う」です、キーワードは、楽しむ ということです。多くの人たちから喜びをいただいて楽しく笑顔で活動ができたらと思います。

青少年育成事業の芋ほり体験、幼稚園児の大きな芋を掘ったときの喜びや笑顔、ライオンズクエストのライフスキル教育を通して、子供たちが一生懸命に物事に取り組む姿勢、達成した時の喜び、献血活動、多くの方に献血をしていただき、病気を乗り越え、笑顔になっていただきたいと思う心、何をするにも楽しく笑顔を大切に、事業を継続していきたいと思っています。

これらのことを達成するには、多くのライオンのご協力、また地域企業、地域の皆様のご協力が必要です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。