会長挨拶

ライオンズクラブ国際協会337-A地区
4R4Z伊都福岡ライオンズクラブ

第25代会長
牛原 克明

会長提言

「 感謝~思いやり~ 」

【基本方針】

活気と笑いある例会で出席率向上

 思いやりの心で地域に根差した奉仕

青少年育成事業の継承

 

この度、第25代会長を仰せつかりました牛原と申します。

私は、2000年に入会し現在、在籍20年目になります。

入会以来、多くの先輩の方々、会員の方々に沢山の気付きを教えて頂き、さまざまなアクティビティ、奉仕活動を通して多くの事を学ばせて頂きました。

気付き・教え・学びを生かしてwe serve ~我々は奉仕する~ の精神でライオニズムに邁進して行きたいと思います。

本年伊都福岡ライオンズクラブが結成25年目を迎えられた事も、結成から支え導いてきて頂いた大先輩の方々、会員の方々、地域の皆様のおかげであると心から感謝をするばかりです。

本年も伊都福岡ライオンズクラブでは、メインアクティビティでもあります、年2回(9月・2月)の献血活動を「愛をかたちに」のスローガンのもとに例年ご協力を頂いております福岡舞鶴高等学校様のグラウンドにて開催を予定しております。その他の事業計画につきましては青少年育成事業・チャリティゴルフ大会等を予定しており、すべての事業・クラブの活動を【感謝~思いやり~】の心をもって取り組んで行きたいと考えております。

全ての事業の達成のためには、地域の皆様の、ご協力が必要不可欠です。

今後とも皆様のご理解、ご協力を本年もどうぞ宜しくお願いを致します。

感謝。